デーティング成功法

黒人の彼氏との国際恋愛はケンカが絶えない?!あなたの彼は大丈夫?

更新日:

以前の記事で、

20代の若い頃はアフリカ系アメリカ人(いわゆる黒人)男性とつきあっていたというお話

をチラっとしました。

HIP HOPやR&Bなどの音楽も好きだったし、黒人男性の外見(筋肉質な身体つきやファッション)にも惹かれていました。

クラブ行くのも好きでした。

逆に白人男性に興味が持てず、

「なんでショートパンツに中途半端な丈の白い靴下とかはいちゃってんの(・Д・)」

とか悪口言ったりしてました!ゴメンナサイ汗

 

なんだったんだろあの時代(・Д・`)中二病に近い状態?

 

冒頭のリンク先にも書いたように、黒人彼氏を持ったり、何人かとデーティングするうち、

疲弊してやめた

んですけど、

 

30代になってからは黒人男性が好きだったことは黒歴史として葬って生きてきました(・Д・`)

 

今でも、むかーしの友達に会うと、

「黒人男性としかつきあわなかったよね!!!」

と言われたりしますが、

 

 

忘れろや!!!
オラァ(p゚ロ゚)==p)`д)グハッ

 

 

と脳内パンチを相手にくらわして、アハハーってあまり蒸し返さずに無表情でやり過ごします。

昔の自分の選択も自分自身なのに、我ながらほんと都合良い人間ですよ!!(・Д・)アハハー

 

今回は、【黒人の彼氏を持つということ】を私の過去体験から個人的な見解100%で書いていく回です。

昔は大好きだったんだから、別に偏見や差別意識は皆無ですので悪しからず。

 

今のままで大丈夫?Match.comなら効率的にお相手を探せます

 

 

あなたの黒人彼氏はアフリカン?出身国によって違うので注意

過去記事でこんなものがあります↓

ムスリム(イスラム教徒)と日本人女子の国際恋愛・結婚は難しい?

IS(イスラム国)によるテロなどが頻繁に起こるこの時代、 ムスリム(イスラム教徒)に対する偏見・差別がはびこるようになってきました。   世界情勢はいったん脇に置いて、 『国際恋愛から見るム ...

続きを見る

こちら↑はアフリカンの男性でした~。

NYや日本在住歴が長かったことで、一般的なアフリカ人男性とはかけ離れた考え方の持ち主でした。
だからつきあえたのだと思います。

彼の家族は知的な人が多かったのですが、

日本で知り合ったというアフリカンの友人たちは、ハッキリ言って会話がちぐはぐで、交流したい気持ちにはならなかったのが正直なところ。


そう思った理由はコチラ▼

・出身国を隠し、名前もアメリカっぽい名前を名乗り ’NYから来た’ などとウソをつく

・(フランス領だったりなど)国によっては英語を話せないことを隠すために言動が不自然

・日本人女性と結婚し日本に住んでいる男性が多いが、上の二つの項目を駆使してナンパをくりかえす

きちんとしたアフリカンの男性はもっと自国に誇りを持っているので尊敬できるところもありますが、まずこの3つにあてはまるアフリカン男性が多すぎて、申し訳ないけどイメージは超悪いです(´・ω・`)

 

クラブなどに行ったら、英語がわからない日本人女子目当てで、アフリカンアメリカンを装ったアフリカンの黒人男性が寄ってくることも多いので注意。

英語を話す場合も変なアフリカ訛りがありますし、英語を避けて日本語で会話しようとする場合は英語ができない証拠です。

 

元アメリカ人彼氏(※白人男性です)が音楽の会社を経営していて、よく東京のクラブでイベントをやっていたのですが、

 

アメリカ人のフリをするナイジェリア人が増えて嫌だ

 

とよく言っていました(・Д・`)

私もクラブでナンパしてくる黒人男性として、

ギニア人だとかブルキナファソ人だとかマリ人だとかコートジボワール人だとか・・・

にたっくさん出会いましたよー!

 

英会話ができれば、明らかに見抜けます。
アフリカ訛りがあるから。

 

もし会話が得意じゃないなら、メールが英語で打てるかでチェックしたら良いかも!

英語のスペルを正しく書けるアフリカンは結構少ないので。

 

後、先進国の男性が当たり前に知っていそうな話題(高級なレストランや海外旅行でのバカンスなどの体験)を振ってみて、わけわからない回答やごまかされたりしたら、アフリカ人男性の可能性大。

 

その他、クラブやバーであなたのグラスの飲み物が空になっているのに、いつまでも「買ってくるけど、お代り何飲む?」と訊いてこない黒人男性も。

経済状況が全く日本人と違うため、自分の飲み物さえ買えないアフリカン男性が多いんですよね。

 

服装が明らかに先進国っぽくない感じだとわかりやすいのですが(真面目な留学生などは見分けやすいですし、そういったアフリカンはやるべき勉強や仕事をきちんとして真面目に過ごしているので問題なし)・・・。

クラブに来て、出身国を偽るアフリカン男性は得てしてB系っぽいファッションをしているのでパっと見はわかりづらいです。

 

まずは身元詐称のどうしようもない黒人男性はさっさと頭から除外しちゃいましょう(´・ω・`)

 

<参考記事>

FacebookなどのSNSでの外国人男性との出会い・国際恋愛は危険?!

この間、知人の女性(外国人男性好き)からこんな話を聞きました(・∀・)       そうですね・・・・、それは・・・・、       由緒正 ...

続きを見る

【外国人の恋愛観】発展途上国出身の彼氏を持った場合に気をつけること

過去にも【外国人の彼氏の恋愛観】について書いてきているのですが、 【外国人彼氏の恋愛観・結婚観】ムスリム(イスラム教徒)編 のページを読みにきてくださってる方が割と多いんです。 ありがとうございます! ...

続きを見る

 

 

「いい人を早く効率的に見つけたい」

 

 

アフリカ系アメリカ人の黒人男性を彼氏にすると?

ここまで紹介してきたアフリカ出身の黒人さんよりは、『身分詐称がない』ってことでまずは対等ですよね。

 

ここからは、もう個人の好みだと思います。

 

ちなみにアフリカ系アメリカ人としているのは、私がつきあったことがある範囲だからです★

フランス人の黒人さんならアフリカ系フランス人・・・などその国によって変わりますね。

 

冒頭で紹介したこちらの記事↓

外国人の彼氏がほしい人へ【アメリカ人彼氏vs.イギリス人彼氏】を比較

「外国人の彼氏がほしい♡」って思ったとして、 同じ英語圏の男性でも、アメリカ人彼氏を持つのとイギリス人彼氏を持つのとは全然違います!     以前も、国ごとによってステレオタイプが ...

続きを見る

 

 

こちらにも書いたように、つきあいづらかった・・・(´・ω・`)

 

・嫉妬がひどい

・自分は嫉妬するくせに女好きでナンパしてくる

・嘘をつく

・嘘がバレると怒る

・英語でまくしたてたり物を投げてビビらせたら場がおさまると思っている節アリ

・口論をおさめた後は全て忘れたかのようにセックスしたがる

まとめると↑こんな感じの理由で、とにかく恋愛関係を維持するのに疲弊しました。

 

・・・というか維持できない

わけわかんないから(・Д・`)

 

20代のドラマティックが好きなお年頃だったからまだなんかに酔っていたんだと思います(・Д・`)アホな私がね

 

 

 

今、冷静に考えて、ステキな国際恋愛がしたい場合、また黒人男性とつきあえるか?と訊かれたら・・・

 

 

マジでムリ

 

と食い気味で答えちゃう私がいます★

_(´ཀ`」 ∠)_デジマリームー

 

 

ちなみに最後につきあったアフリカ系アメリカ人の黒人彼氏の家からは、ひっそり脱走しました笑

それは、他の男性から電話が来たことに逆上したその黒人彼氏が、ティッシュの箱を投げつけてきた(床にだけど)翌朝のこと。

 

ご機嫌とりに彼のオシャレ服を洗たくしといてあげようとしたら、なんと、

 

乾燥機で全部子供服サイズに縮んでしまった!!!!!
щ(・Д・щ)ギョエェェェェェェ

 

アメリカの洗濯機を使い慣れていなくて、乾燥機の具合をあまり把握していなかったのです。

 

こりゃコロサレルーと思ってでかいスーツケースに荷物ぜんぶつっこんで彼が帰宅する前に家を出ましたよ!!!

※帰国までアメリカ人友達の家に避難しました

 

その家を出た日は雨で、傘もなく、でかいスーツケースをゴロゴロ引っ張りてくてくどこまでも歩いている日本人は私くらいでした。

 

↑別にこんな風に転んではいませんが(・Д・`)w

 

でも「やたらドラマティックだなー私・・・」と自分を客観的に見てアホすぎると思い、後からその黒人彼からメールがきてましたがお返事することはありませんでした(・Д・`)恐ぇし

 

 

 

ここから得た教訓は、

男の機嫌をとろうとして慣れない洗たくはするな!!

 

ではなく(・Д・`)w いやちょっとあるかもな?

 

感情の起伏が激しい男 / 理論だてて会話ができない男とはつきあうな

でした★

 

ちなみにこの時のアフリカ系アメリカ人の黒人彼氏は、いい地区の高級コンドに住んでいたし、私のバースデーにはコースディナーにジュエリーをプレゼントをしてくれたりなど、日本人と同じ金銭感覚は持っていました。

話が通じないと言っても、そこらへんがアフリカン男性との違いと言えます。

 

 

アメリカ社会からみたアフリカンアメリカン(黒人)男性

私がアフリカ系アメリカ人男性を彼氏にしている間、白人男性の友達からはよく忠告されました。

 

「話通じなくねぇ?」つて(・Д・`)

 

それは別に、白人側からの差別というのではなかった気がします。

「ただ考え方が根本的に違うんじゃない?日本人女子には合わないと思うよ」的な趣旨のことを結構言われました。

 

「ハッキリ言ってそんな気がする」

と、黒人男性とつきあいながらも実は感じていました・・・_(´ཀ`」 ∠)_

 

差別されているという意識が強い黒人彼氏

黒人彼氏とピザ屋さんに行った時のこと。

「あのピザボーイがにらみつけやがった!!!」と烈火の如く怒りだしたことがありました。

 

私にはまったくわからなかったし、その白人の店員さんは淡々とピザをこねていたように見えたのですが、黒人の彼氏一人でめっちゃ怒りだしてさんざん文句を言いながら店を出たんです。

 

「目つきがバカにしていた」とかそんな理由だったような。

別に順番を飛ばされたとかもありませんでした・・・。

 

過去に何か差別的な嫌な体験をしたので重ねて嫌な気持ちがぶり返したのかもしれません。

白人vs黒人の差別問題は、やはり日本人には実感しかねますから一概には言えませんけど。

 

私自身、なんだか知らない黒人女性に一方的に怒鳴られた経験があり、その人たちにとっては怒りの地雷があったのかもしれませんが、

私からしたらparanoia(被害妄想)的な傾向があるようにも感じました。

 

 

問題を起こしやすい傾向があることは否めない黒人層

また、前述のアメリカ人元カレ(白人)は音楽ビジネスの一環として、リハーサルスタジオも営んでいるんです。

 

アーティストに練習場所を提供するビジネスですね。

借り手の客層としては、白人さんはロックバンドが多く、黒人さんはDJ的な作業をする為に借りる人が多いとのこと。

 

で、その元カレが「スタジオで問題を起こすのはだいたい黒人の借り手で困っている」と言っていたんです。

 

私が滞在していた時に起きた事件は、

 

ドラッグのoverdose(過剰摂取)で昏睡に陥った黒人さんが運ばれた。

リハーサルスタジオで飲酒をしていた黒人カップルの女性が、彼氏をビール瓶で殴り大けがをさせた。

こんな二件。

 

でもこの為、元カレのスタジオに市の視察が入り、「悪のたまり場」として認定されたうえに閉鎖に追い込まれたんです。

 

アメリカ人元カレ

差別したいわけじゃないが、問題ばかり起こす黒人の客に貸すのは大きなリスクだ。

 

と本っ気で頭を抱えていました・・・。

 

 

また、同じ元彼の古くからの黒人の友達がこちらも薬物の過剰摂取で突然亡くなりました。

 

私は面識はなかったのですが、その元彼に連れられてその亡くなった黒人男性の「お別れ会(お葬式からしばらく経った頃にカジュアルに集まるだけの会)」に同席したんです。

 

 

その時の元カレ&亡くなった黒人男性のお母さま▼


お悔やみを言って、

 

アメリカ人元カレ

何か僕にできることがあれば言ってみてね

とお母様に声をかける元カレ。

 

黒人母

あるわ!!

 

と間髪入れずに返ってきたそのお母さんの言葉にちょっと驚きました。

 

なんと、

 

黒人母

今ね、庭の草がボーボーで草刈りをしてくれる人がいたらと思っていたとこだったのよ!

 

って言ったんです(´・ω・`)大真面目に

 

 

 

WHY??!!

 

・・・と厚切りジェイソンばりに叫びたくなる返答じゃないですコレ???(´・ω・`)

 

息子さんが亡くなってお悔やみの言葉として述べた「何かできることがあれば」の返事が、なんで芝刈りなん????

 

元彼は、

 

アメリカ人元カレ

そ、そういうことじゃなくてね・・・。

 

ってちょっとキョドってました笑

 

後日、改めて電話が鳴り、

 

黒人母

ちょっとお金に困ってるから少し用立ててくれないかしら?

 

と頼まれていました。

 

電話を切りながら元彼は、「芝刈りよりはmake sense (意味は通る)だな・・・」とつぶやいていましたよ笑

で、それほど親しくもないそのお母様にまとまったお金を渡していました。
けど、そこまで感謝もされないそうです笑

アメリカ人元カレ

black people...
黒人ってやつは・・・

って、こういった一連の事件からよく元彼がつぶやいていましたよ・・・笑

 

色々例を挙げてきたのですが、もちろん黒人さんだからとひとくくりにするつもりはないですよ。

偉業を成し遂げた黒人さんは多いですし、知能が高く立派な役職を務めていらっしゃる方だっていますよね!!

 

でも、「トラブルを起こしやすい素質を持った黒人男性は多い」というのが私の実感です。

白人彼氏を持ってから経験した、女性として尊重される素敵な思い出の方が圧倒的に多い。

もし、あなたが黒人さんの彼氏がいて、何か悩んでこのページに辿りついているとしたら、参考になるエピソードが何かあったら幸いです。

 

変な悩みがない、大切にされるいい恋愛をしてくださいね♡というメッセージと共に、

今日はここらへんでさようならしたいと思いますポ(ノ´ー`)ノ ⌒ それではマタネ~!

 

 

女性をリスペクトしてくれる素敵な外国人彼氏はこちらで見つけよう▼

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

 

マッチドットコムで外国人検索するコツ▼

【マッチドットコム】無料会員で上手に外国人彼と出会うコツって?!

目次 マッチドットコムについて徹底解剖まずはマッチドットコムにログインしてみようとりあえず簡易検索で様子見検索内容は簡単に変えられるマッチドットコムで外国人男性と出会いやすくする為のコツ有料登録に勝手 ...

続きを見る

 

 

関連記事

アメリカ人の恋愛観を覗いてみよう【アメリカ人彼氏がほしい人必見】

今日は、 アメリカ人の恋愛観 について焦点をあてていこうと思います(゜ロ゜)     以前、 【外国人の恋愛観】彼があなたをどう思っているのか知りたい時に という記事を書きました。 ...

続きを見る

アメリカ人の彼氏がほしい時に読む国際恋愛マニュアル

アメリカ人の彼氏が過去に多かったので、「外国人とつきあう」って話題ですぐに連想されるのは私にとってはアメリカ人男性です★   アメリカ人男性の特徴・恋愛観・好み・彼氏になったらetc・・・ ...

続きを見る

 

サイトの更新情報が欲しいときは
いいね ! しちゃおう

Twitter で

-デーティング成功法
-, , ,

Copyright© 外国人との出会い&おつきあい【国際恋愛のススメ】 , 2018 AllRights Reserved.