デーティング成功法

【国際結婚・育児のお悩み】オーストラリア人の夫との日本での生活②

投稿日:

今日も、日本で国際結婚をして1年6か月のハーフの子供を育てる女友達に会って、<国際結婚&育児についてのお悩み>などのお話を聞いてきましたよ( ^屮^ )

 

 

前回の【国際結婚/ハーフの子育てのお悩み】記事はこちら▼

【国際結婚・育児のお悩み】オーストラリア人の夫との日本での生活

前回は、

オーストラリア人夫を持つ日本人妻Nちゃんと娘ちゃんに登場してもらいました。

 

 

今日も、前回と同様Nちゃん母娘にも参加してもらい、

 

更に新たなゲストとして、

ロシア系オーストラリア人夫を持つ日本人妻Aちゃんと息子ちゃんにも加わってもらっての、国際結婚体験談のシェアとなりました('ω'*)

Aちゃんにはどんな悩みや国際結婚・ハーフの育児体験談があるのでしょう?

 

 

結婚相談所よりダントツ出会える♡世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト

 

 

日本での国際結婚生活の悩み・ハーフの育児編

今回子供連れで行ったお店も、ゆったりした個室になっていて、子供心をくすぐるかわいいお部屋になっていました↓

右上の壁には、welcome+予約名を書いておもてなししてくれています('ω'*)カワイイ♡

一番上のお花の飾りには、子供たちがテンションあがってくいついていました。

 

 

キッズ用のハンモックもあって、食事後は子供たちが飽きずに遊べる工夫もされていましたよ♪↓

もちろん子供二人ともニッコニコでハンモックに揺られて幸せそうでした♡
楽しそうな子供たちの写真がたくさん撮れるのも嬉しい!

最近の子供向けカフェはすごく配慮が行き届いているな~って感心しちゃいます('ω'*)

お手洗いも、お母さんと子供が一緒に入れるようにお子様用チェアも用意してありましたし。

 

 

ソファもあるので、子供とママがゆったり座って食事できる造り↓

こんな感じのお部屋でリラックスしながら、国際結婚経験者にどんな生活を送っているのかを色々質問してきましたよー♪

 

 

前回の国際結婚のお悩みシリーズ第一弾のNちゃんは、オーストラリア人夫の日本でのキャリア・外国人男性特有のライフスタイルに不満がありましたね。

 

今回のAちゃんはどうでしょう?

 

 

Aちゃんの国際結婚・ハーフ育児の悩み

Aちゃんのご主人はロシアとオーストラリアの二重国籍。
ロシアもオーストラリアも頻繁に行くので、使う言語は英語・ロシア語・日本語とトリリンガルです。

 

Aちゃんの息子ちゃん(とNちゃんの娘ちゃんも同様に)は現在、

オーストラリアと日本のどちらでもパスポートを取得できる状態で、22歳になったらどちらの国籍を選ぶかを選択しないといけないそう。

Aちゃんのお悩み①

「日本の学校で受けるような、型にはまった教育を子供に受けさせたくない」

というオーストラリア人夫の意向で、

息子ちゃんが学校にあがる年代になったら、オーストラリアに移住することが決まっている。

Aちゃんは医療関係者で華々しいキャリアも持っているのだが、

オーストラリアでそのキャリアを持続させるためには、医療の専門用語がふんだんに詰まった英語を身につけるという高いハードルがあるのが悩み。

 

これは、国際結婚あるある的な、どこの国に住むのか?というお悩みですね★

住む国によっては、自国を去る上であきらめないといけないことや、努力を強いられることが出てきます。

 

Aちゃんにとっては、自身が築いてきたキャリアがそれにあたります。

今の職種でとても優秀で万能に見えるAちゃんですが、

日本でやるのとオーストラリアでやるのとでは大きく違い、言語の壁が立ちはだかってきて挫折寸前だそう(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

「今までのキャリアとは全然関係ない、アパレルとかで職を見つけようかな・・・」

と悩んでおりました('ω')

 

 

ただ、今の職をあきらめること以外には、日本にそれほど未練はないのだそうです。

 

ほとんどの日本人だったら、日本食だとか日本のサービスの良さとかにも愛着を感じそうなものですが、

Aちゃんに関しては2か月ほどオーストラリアに滞在していてもそれほど日本が恋しいと思わなかったよう。

 

オーストラリア人のご主人も日本語がペラペラなので、そこまで不自由さを感じないからもあるかもしれませんね。

 

 

「いい人を早く効率的に見つけたい」

 

 

Aちゃんのお悩み②

2つ目のお悩みは、外国人夫の家事・育児への向き合い方でした。

 

Aちゃんの息子ちゃん&Nちゃんの娘ちゃん▼

 

4月から職場に復帰して、Aちゃんも短時間で働き始めた。
オーストラリア人の夫は自宅でIT関連の仕事をしていて、比較的自由が利く仕事。

でも、家事や育児の割合が、Aちゃんメインなのがちょっと不満とのこと。

結婚前は、国際結婚では外国人夫が家事・育児を半々でやってくれるイメージだった。

自室で仕事をしている夫は、休憩でたまにリビングに出てくると、

自分の趣味のことで遊んでいたり、くつろいでいるだけ・・・。

 

このお悩みは意外でしたね★

甲斐甲斐しく家事や育児をしてくれそうな外国人夫ですが・・・。

日本在住歴が長いことで、日本人男性っぽい考え方が身についているのでしょうか?('ω'*)

 

もしくは、このAちゃんは仕事同様に家事もテキパキこなしてしまうタイプなので、つい甘えて全面的にお任せしてしまいたくなるのかもしれませんね。

 

 

Aちゃん

でも、息子がおもらししちゃう時とかはシャワーに入れてくれたりはするよー♪

とのことなので、

 

Aちゃんの仕事復帰と共に、家事・育児の負担をもっと代わってくれるようになったらいいですね('ω'*)

 

前回の国際結婚お悩みインタビュー記事のNちゃんのだんなさまも、ジムに通いつめる・・・というライフスタイルを崩さないように、

今回のAちゃんのだんなさまは趣味のバンド活動にちょくちょく行ってしまうのだそう。

 

外国人夫とは、「好きな事をやる時間を確保する」生き物なのかもしれません(゚ロ゚; )

 

 

自分の要望をパートナーに婉曲に伝えるための参考記事▼

外国人彼氏と喧嘩しない英語力♡セックスに関する意見の相違も解決!

外国人の彼氏と正式にデーティングを始めると、 メイクラブ(セックス)などを始めとして、 色々な意見の相違からお悩みが出てくることがありますね(*´ー`)ゞ   デーティング成功法のシリーズで ...

続きを見る

 

 

国際結婚・ハーフの子育てあるあるその他

AちゃんとMちゃんというこの国際結婚生活・育児真っ只中の二人から、

ハーフ子育てあるあるがポロポロ漏れ聞こえてきましたよ~★

 

髪の毛も目の色もハーフの子供の特徴が強く出て色素が薄いAちゃんの息子ちゃんと、

くっきりした目鼻立ちだけど、アジア色が色濃く出ているNちゃんの娘ちゃん↓

 

家庭での言語は英語?日本語?

Aちゃんの家庭では、ご主人の国籍から、英語と日本語とロシア語が3つ飛び交っているらしいです( ^屮^ )スゴイ~

息子ちゃんは、英語と日本語で言葉(単語らしきもの)を発することはあれど、ロシア語ではまだ何も言ったことがないらしいですが。

年に一度はロシアを訪れるそうなので、もしかしたらこの先ロシア語も見につけて、お父さんと同じようにトリリンガルになる可能性も大ですね!!

 

Nちゃんの娘ちゃんは2歳。

Aちゃんの息子ちゃんより半年くらい年上だからか、結構センテンスで言葉を発します( ^屮^ )

 

英語&日本語が混ざった文章で喋ったり、日本語だけだったりといった感じ。

 

でも、言葉を覚えていくのはまだまだこれからですね~!

バイリンガルやトリリンガルなどは、日本人の憧れ。

物ごころついてから英語を勉強した身としては、やはりネィティブスピーカーなりに外国語を自由に操れるのは羨ましい限りです。

 

 

関連記事▼

【国際結婚で子供の名前をつける時】ハーフの子供の名づけ方

アメリカにお嫁に行って出産した女友達が何人かいるのですが、話を聞いていると「そんなこともあるのかー」ってことばかりで興味深いです('ω'*) 例えば、 ・銃社会で学校での乱射事件なども相次ぐ昨今、子供 ...

続きを見る

 

 

外国人夫の国への子連れフライト

二人とも、ご主人の国オーストラリアへ(Aちゃんの場合はロシアへも)、年に1,2回親戚に会いに長期滞在します。

この子連れフライトが長時間なので、とてもツライ!とのこと。

 

 

Aちゃん曰く、

Aちゃん

オーストラリアに長く滞在しすぎて、行く時は機内でベビーバシネット(赤ちゃん用ベッド)使えたけど、

復路の便は成長しすぎて入らなくなっていた・・・泣

とのこと。

そして2歳以下の子供でも、国際線は2万円ほど航空券代がかかるんだそうです('ω'*)

 

Nちゃんも、

Nちゃん

膝の上に長時間乗せてるのは、この子のサイズ的に無理がある・・・汗

と・・・。

 

国際結婚のハーフの赤ちゃんは、日本人同士のお子さんに比べると体格がしっかりしてくるのが早い傾向にありますよね。

確かに長時間フライトは辛そうです。

 

 

 

国際結婚/育児ならではのお悩みあるあるがたっくさんつまった、AちゃんとNちゃんの会話はいかがでしたか?

 

外国で国際結婚生活を送るかもしれない場合の悩みや、言語についてのハードルなどなど、

今後、外国人のご主人を持つかもしれないあなたには、準備しておいた方が良い事もあるかもしれませんよね★

 

でも、二人とも子供たちと過ごす時間はとても幸せそうでしたし、悩みばかりじゃなく国際結婚生活の面白いところもたくさん語っていましたよ♪

今日は、外国人の夫を持つという選択肢を選んだら、こんな経験が待っている・・・というのをお伝えしたくて書いてみました!

それでは今日はこのへんで~( ^屮^ )最後までおつきあいありがとう♪

 

 

国際結婚を望むなら費用対効果も安全性もバツグンなこちらを覗いてみよう▼

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

 

 

マッチドットコムで外国人と出会うコツ▼

【マッチドットコム】無料会員で上手に外国人彼と出会うコツって?!

目次 マッチドットコムについて徹底解剖まずはマッチドットコムにログインしてみようとりあえず簡易検索で様子見検索内容は簡単に変えられるマッチドットコムで外国人男性と出会いやすくする為のコツ有料登録に勝手 ...

続きを見る

 

関連記事

マッチドットコムには外国人がいない?【外国人男性と出会う方法】

今日は『外国人男性とデーティングサイトで出会うコツ』についてです(о´∀`о) これまでもいくつかのデーティングサイトに関する記事を書いてきました。 ※青文字をクリックすると過去記事を読むことが可能で ...

続きを見る

外国人彼氏と国際結婚したい女性へ【結婚後のメイクラブ(セックス)事情】

外国人の彼氏とつきあっていて、いつか「国際結婚をしたい」と考えているあなたへ(•̀ω•́ )♪   今日は、 国際結婚後に出てきがちな問題:国際カップル間のメイクラブ(セックス)に関する価値 ...

続きを見る

【外国人の彼氏の家族(子供)とのつき合い方】国際恋愛/結婚の悩み

日本人だと、ある一定の年齢に達していて、離婚を経験して前のパートナーとの間に子供がいる場合、 「もう一度誰かと恋愛しよう♡」という姿勢の人は少ない気がします。   一方、外国(欧米)人の場合 ...

続きを見る

サイトの更新情報が欲しいときは
いいね ! しちゃおう

Twitter で

-デーティング成功法
-, , ,

Copyright© 外国人との出会い&おつきあい【国際恋愛のススメ】 , 2018 AllRights Reserved.