海外クルーズ

MSCプレチオーサで夢の船旅・地中海へ♡海外クルーズにでかけよう②

投稿日:

今日は昨日の記事の後編です。

上のリンクから先に前編をお読みくださいヽ(o´∀`o)ノ

昨日は地中海クルーズの寄港地をメインでご紹介しましたので、
今日はMSCプレチオーサという船自体を詳しく見ていきましょう~♪

アナタが、少しでも船旅に興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

現金両替よりお得♪

 

MSCプレチオーサという船の魅力

プレチオーサという名前の意味はイタリア語で「貴重な」だそうです。
なんでも、イタリアの大女優、ソフィア・ローレンが名づけたとか。

プレチオーサの詳細です▼

総トン数:139.072トン / 全長:333.3m
乗客定員:4.345名 / 全幅:37.9m
乗組員数:1.388名 / 巡航速度:18ノット

細部にこだわった内装

最上級のエレガンスを目指しているというこの船。
いたるところに趣向が凝らされています。

3層吹き抜けのレセプションラウンジ▼

 

モダンでエレガントに仕上げた船内。
船の顔でもあるレセプションラウンジは、
ゆるやかなカーブのカウンターや水面模様の床など、やわらかな雰囲気になっています。

 

スワロフスキーのクリスタルを敷き詰めた階段▼

女性ウケしそうなデザインですね♡

夜にドレスアップしてここを通ることを考えると気分がアガりますヽ(o´∀`o)ノ

 

船長さん曰く、

「デザインを大切にした船」

なんですって。

また、「お客様に特別な経験をしてもらいたい」という願いをこめて造られたんだそう。
船旅はいつだって夢のような経験ですもんね(∩´∀`)∩

非日常を味わってもらうために細部にステキな工夫をしているようです。

動画で見るともっと雰囲気がわかりますよ▼

人気の船室はどんな感じ?

まずは一番人気のコチラのお部屋から。
24時間対応可能の専用バトラーがついていて、贅沢な気分で船旅を満喫できます(・∀・)

 

贅沢すぎるMSCヨットクラブのサービス


MSCヨットクラブ・デラックススイート▼

動画内では、停泊中の船からのジェノバの街並みが見えますね。

スイートながら、全然手が届くお値段なのも嬉しい限りです。

【世界の船旅】の番組内で紹介されていた価格がなんと、

2.599USドル!!!(2名1室利用時の1名分・7泊8日)

やっぱり船旅はお得だと思います。

そして、このヨットクラブデラックススイートには、

ヨットクラブ専用のトップセイルラウンジがあり、
180℃のパノラマビューをゆったり味わうこともできるんだそうですよ♪

トップセイルラウンジの様子▼

 

大人の落ち着いた空間ですね。
窓一面のオーシャンビューも素晴らしいです★

 

女性に人気のカテゴリー・スイートアウレア

クリックして頂くと船内の様子が見れます▼

 

女性に人気の秘密は、

スパ・サウナエリアにつながる専用通路があるところ★

そして、滞在中はスパ・サウナを何度でも利用可能だそうですよヽ(o´∀`o)ノ
海を眺めながらのオイルトリートメントとか優雅でイイですよねっ!

 ボディトリートメントやフェイシャルの後って、
髪も乱れているし、顔もすっぴん。

他人に合わずにお部屋に帰れるこの気配りは、女性にはすごく嬉しいですよね~♪

こちらも、番組内で手が出しやすい価格で出ていました。

2.182USドル(2名1室利用時の1名分・7泊8日)

 

スパトリートメントの価格も含まれてだったら、
もう言うことない価格ですよね♪

 

お部屋にこだわりがない方ならもっとお得!

クルーズ代理店から申し込むと、手続きもラクラク(∩´∀`)∩
しかもちょっと調べたらコチラのベストワンクルーズ さんは、

 

MSCプレチオーサの地中海クルーズ7泊8日がなんと!

 

549USドル!!!(°▽°)wow!!!

船室から海が見えなくてもイイ!とか、
寝に帰るだけだからってことで、船室のコストを抑えたい方は、

こちらからお申し込みすると良いですよ♡↓
クルーズ専門旅行会社

 
私がこの代理店を利用させてもらった時には、

日本人乗船コーディネーターがついていたり、
船旅初心者でも快適に過ごせるように親切丁寧にお世話をしてくれました。

リピーター特典もありますし、
船内で使えるキャッシュのポイントをくれたり、

何かと嬉しいことが多い会社なのでオススメです。

 

 

 海外通貨両替の手間、省けます!

 

 

イタリア色あふれるMSCプレチオーサの食の魅力

 船内の飲食は基本的に乗船料金に含まれるので、無料です。

そしてどの船のレストランもオイシイのですが、

プレチオーサはイタリアに本拠地があるためか、
イタリアの良さをふんだんに取り入れたお食事のようで楽しみですね。

 

窯焼きピザが美味しそう▼

レストラン・ギャラクシーでは、この外にもフルーツや野菜などを生かしたスイーツなどのお店もあるそうです。

毎日のんびりしながら、食べ放題・・・。

その結果、太りやすい船旅には、
ヘルシーな食事をとれるのはすごく嬉しいことですよね。

 

新鮮なイタリア食材を使用▼

生鮮食材を直接買い付けているイタリアの食材専門店が経営するレストランなどもあり・・・・。

これは洗練されたイタリアンフードがいただける予感です(∩´∀`)∩

 

 

メインダイニング・ゴールデンロブスターの様子はこちらから見れます▼

動画でお食事やレストランの様子が静止画でご覧いただけます。

シチリア産のミニトマト、ソレント産のレモンとナス、
ヴェスヴィオ火山付近でとれたズッキーニなどなど・・・。

イタリア各地の新鮮な野菜盛り沢山で用意してくれるそうですよ~!

 

 夜のお楽しみ・ショーやコンサート

 こちらの船のウリは、地中海特有の文化から生まれた、
アラビアンダンスやフラメンコなどのショーのようです。

 

ショーの様子▼

この他にも、モノマネショーやコンサート、ミュージカルと内容は豊富なようです。

私はダンスやミュージカルが好きなので、
このアラビアンダンスは前のめりで観ちゃうやつですね~ヽ(o´∀`o)ノ

ほんと、船によって夜のイベントにも特色があって楽しいです★

 

 

外国船の魅力って?

 船旅は興味あるけど、
英語に自信がないから「日本の船から乗ろうかな?」と思っているアナタへ(°▽°)

私も船旅好きと言うとよく、

「じゃあ、豪華客船の飛鳥Ⅱとか憧れでしょうね!!」

って言われます。

 

答はくい気味で、 NO!!!(°▽°)です。

 

「世界の船旅」という番組で、飛鳥Ⅱの様子を映していました。

 

ウェルカムパーティーの様子▼

 
出港がめでたいので鏡開きですね。

パーティーの様子をもう一枚。

楽しそうですよ。

楽しいんだと思うんですけど。

 

コレだったら地方の■■会館とかの集まりに参加すればいいじゃん(°▽°) 

って思うんです。
なにもこういう雰囲気で世界を船で巡らなくてもイイカナと。

外国船と日本船ってかなり、(アジアの船もビミョーに)雰囲気違います。

自分が60歳を超えたらまた違う感覚になると思いますけど、

言葉やサービスに安心できるからって、こういう雰囲気の中、
海外クルーズをしなくてもまだいいと思って。

同じ理由で、日本人が多いオプショナルツアーもあまり申し込みません。

飛鳥Ⅱの寄港地ツアーの様子▼

こういう感じになるからです(°▽°)

これだと、ずーっと日本人だらけですよね・・・。

外国人とのステキな出会いどころか、
里がえりしてる気分にすらなるかもしれません。

あ、年齢層によりますし、
好みですから全然こういうのを求めてる方がいらっしゃるのはいいんです。

でもこのサイトのテーマ【イケメン外国人に出会おう】に沿ってお話すると、
是非、外国船に乗って、外国の雰囲気にまみれましょう★ってことなんです。

 

カジュアル船と言ってもせめてこんな感じで遊びほうけたいじゃないですか~!↓

出典thaisonpalacehotel.com

言葉なんてどうにでもなりますよ。

気にしないで乗船してる英語圏じゃない外国人の方も多いですしね(∩´∀`)∩
日本人乗船コーディネーターが乗っている船だったら、トラブルが起きても日本語で相談できますし。

ちょっとだけ勇気を出して、外国船に乗って旅に出ましょう!!

MSC乗船客の方もこのようにコメントしてますし↓
欧米人の方が多いと、夜のイベントの時も華やかで、映画の中のようです。

そして集団でガヤガヤ、わさわさしない優雅な雰囲気もステキですよ♪
外国船の良いところは、普段出会うことがない人たちと非日常の空気を胸いっぱいに味わえるところです。

これを読んでくれているアナタが、
夢の世界にどっぷり浸れる船旅を見つけられますように♡ 

 日本人コーディネーターがいる安心な船旅も多数!ツアー検索してみよう♪↓
ベストワンクルーズ

 

こちらの記事後半でベストワンクルーズさんの特典・詳細が読めます▼

海外旅行ではホテルに泊まらず船旅がお得?NCLで贅沢なクルーズ体験を

前回書かせていただいた、私の大好きなクルーズ旅行についての紹介記事は読んでいただけましたか?((´∀`)) ちょっとでも興味を持っていただいていたら幸いです♪ 今日は更に、実際の体験記を交えて、もっと ...

続きを見る

サイトの更新情報が欲しいときは
いいね ! しちゃおう

Twitter で

-海外クルーズ
-, , , ,

Copyright© 外国人との出会い&おつきあい【国際恋愛のススメ】 , 2018 AllRights Reserved.